すずめと空想

 

今年も子すずめが我が家にやって来た。

親鳥のそばでせわしなく鳴いている。

初めてみる外の世界をどんなふうだろう?

生きぬく試練が毎日続いても

風を切って大空を飛ぶ心地よさに

勝るものはないかもしれない。

人間側の勝手な解釈だけれど、

すずめを見ると空想の世界に浸ってしまう。

 

Comments are closed.