辞書から学ぶ英文法(8)/形容詞

 

京都・金閣寺。

金色に輝くお城と

池の色が融合している。

 

美しい風景を見ると、

いろいろな形容詞が浮かんでくる。

きれい・古い・うれしい・小さい・広い・新しい・優しい・・・・

そうした形容詞の順序を

学ぶと英語に奥行きが広がる。

 

【参照*実例英文法P33】

大小→人柄→年齢→形→色→材料→出所 

 

1) a long sharp knife

長くて鋭いナイフ

2) a small round bath

小さな丸い風呂

3) blue velvet curtains

青いビロードのカーテン

4) an elegant French clock

優雅なフランスの掛け時計

5) a pale anxious girl

青ざめた心配げな少女

6)small suspicious official

 小柄な疑い深い役人

 

様々な用途を覚えるのもいいけれど、

口に出して読んでみると

自然と収まりがよくなり、

体に浸透していくことがある。

自分にピッタリな言葉に出会うと

ずっと心に残っているように。

 

Comments are closed.