静寂と言霊

 

木陰に腰掛け、静寂を味わう。

5月のすがすがしい空気を吸いながら、

今と未来を思い描く。

いろいろな思いがつのると、

いいことより心配の種が先行して

思うように物事が図れないことがある。

そうした時に、神社やお寺を訪ねると

心が穏やかになり、

本来の自分に戻れる時がある。

感謝・喜び・幸せ・・・

言霊に包まれると、

さっきまでの苦しみや邪念が

スーッと消えていく。

わずかなひと時でも、

静寂の中にこそ、

生き方のヒントが潜んでいるのかもしれない。

 

Comments are closed.