紙書籍と電子書籍④

 

ビジネスバッグの中に

しのばせるマイポーチ。

軽そうに見えて中身は重い。

仕事に欠かせない必需品で、

紙辞書と電子辞書が入っている。

困った時に必ず開く虎の巻。

 

話合いの場では、

決まって電子辞書を使う。

もっと理解したいと思えば、

一人の時間を使って紙辞書を開く。

そうやって、2つの用途を活用すれば、

一つの単語に幅が広がる。

 

時間短縮の電子辞書と

一文字を練っていく紙辞書。

1粒よりも2粒の方が思いは広がる。

電子と紙が融合しあう。

ポーチを開くたび、

今の時代に生まれてきたことを

ありがたいとかみしめる。

 

Comments are closed.