Archive for 5月 2015

すずめと空想

 

今年も子すずめが我が家にやって来た。

親鳥のそばでせわしなく鳴いている。

初めてみる外の世界をどんなふうだろう?

生きぬく試練が毎日続いても

風を切って大空を飛ぶ心地よさに

勝るものはないかもしれない。

人間側の勝手な解釈だけれど、

すずめを見ると空想の世界に浸ってしまう。

 

自然の教え

 

彩り豊かな新緑の葉。

日差しを浴びて芽吹いている。

凛と立ち誇る木々は静寂に包まれ

一層厳かな空間をかもしだす。

 

上へ上へとひたむきに成長する木々は

語らずして美しい。

自分を省み

口に出さずとも

今日より明日に向かって

行いを改めていく。

自然に包まれていると

聞こえない言葉が

空から落ちてくるように

豊かな気持ちに包まれる。

 

 

 

趣と年輪

 

5月に入ると決まって京都を訪れる。

庭園を見渡し、静寂を味わう。

穏やかな風に包まれながら

新緑の景色に心をはずませる。

鳥の鳴き声に耳を澄ませながら

この一瞬を思い出に刻んでいく。

庭園の趣と歴史を肌で感じながら

今年も一つ年輪を重ねる。