Archive for 4月 2014

ホ・オポノポノ/④「許してください」

Hawaii

 

「ありがとう。ごめんなさい。

愛しています。許してください」

の4つの言霊を唱えると

潜在意識がクリーニングされ、

あるがままに生きられると

ホ・オポノポノに書かれている。

*参考書「ホ・オポノポノ」

著者:イハレアカラ・ヒューレン

 

4つ目の言霊を唱えながら

「許してください」の意味を問いかけてみた。

振りかえれば人生は許しの連続かもしれない。

けれど、すべての過去を受け入れ

今いる自分を「これでいい」と許せたら

一瞬にして安らかな気持ちになれる。

許す気持ちが膨らめば

人も自分もみな同じに思えてくる。

 

 

 

Poem/Road

ROADシリーズ

 

Writing poem lets me free from unhappiness.

What can I express through poetry?

I can find how to live comfortably by composing sentences.

The more plainly I speak, the more each word sparkles.

I just collect words one by one to be absorbed in the delight everyday.

 

 

 

HEART to HEART 4/たぬきの巻

 

HEART to HEART 4はたぬきの巻。

2014年4月にリニューアルし、

画像も拡大版になりました。

たぬきのポンは

少女と出会って

心を広げていきます。

人の心の葛藤を生き物を通して

描いた108話の物語は

子供と大人の視点を通して描いていきます。

 

ホ・オポノポノ/③「愛しています」

 

日差しを浴びて

水面がきらきら光る。

ハワイの海のように

心に溶け込んでいく

ホ・オポノポノの4つの言霊。

「ありがとう」「ごめんなさい」

「愛しています」「許してください」

3つ目の「愛しています」を

自分に向けて語りかける。

目を閉じて何度も唱えると

心と魂が言霊に反応して

潜在意識が働き

すべてが肯定的な思考に導かれていく。

キラキラ輝く水面のように

言霊はいつも

心に光をともしてくれる。

 

 

満開の桜/願いをつむぐ

2014年の桜

2014年の桜が満開になった。

桜も人も春うらら。

花びらに負けないくらい

通りは笑顔で満ちあふれている。

 

2014年の桜

遠くから見る桜と

そばで見上げる桜。

様々な一瞬を心に刻む。

 一つ一つの花びらが美しければ

全体の美は際立っていく。

作品もそれに似ている。

細かな美をつむぎながら

何度も何度もやり直しをくりかえし

最後に全体が見通せるようになっていく。

桜のように一瞬を大切に

積み上げて生きたい。

 

HEART to HEART 6/すずめの巻

HEART to HEART (6)

 

HEART to HEART 6は

すずめの巻。

すずめのさえずりは

人の心を和ませてくれる。

チュンちゃんは歌うのが大好き。

けれど、外の世界に目を向け

「比較」したせいで

心と体のバランスを失ってしまう。

人の心の葛藤を

生き物の姿を通して

描いた物語です。

 

*デザイナー木村葉月さんの校正のもと

 2014年4月に文章をリニューアルいたしました。