Archive for 11月 2013

引き寄せの法則/花結び

In Hawaii

 

ハワイの花は

大きさといい

色といい

存在そのものがまぶしく感じる。

花として生まれた意味を

悟っているかのようで

その強さにあやかってみたいと

ついつい手を伸ばしたくなる。

 

引き寄せの法則は

心の持ち方を教えてくれる。

マイナスはマイナスを

プラスはプラスを引き寄せるという

原点を万人にひも解いている。

 

明るさを取り戻し

本来の自分に戻る原点は、

心の声に従い

夢中になれるかどうか。

心と一体になれたら

好きなものに囲まれていく。

その選択さえ誤らなければ

必ずマイナスはプラスに転じていく。

 

黄色い花が風でなびく。

まるで口を開けて

「私を見て楽しんで!」と話してるよう。

目に映るすべては引き寄せで

結び合わさって存在している。

 

ハワイの夕焼け

ハワイ

 

沈みゆく太陽を見つめながら

静かに時を重ねる。

一瞬に思いを込め

今の自分と未来を描く。

日本にいても

ハワイにいても

思いは同じ。

心に抱く夢や思いが

建設的であれば

どこにいても笑顔になれる。

ハワイの空は

日本の空と同じく

優しく人を包んでくれる。

 

The Beginning Of The Star/Chapter 2

 

The-Beginning-Of-The-Star

 

From The Begining Of The Star

Chapter 2

Circle was the hottest of all the shapes.

He had not the slightest intention of sharing his heat with others,

because he wanted it only for himself.

He thought that the value of things depended on

whether they looked nice or not.

He wouldn’t give his heart to anyone who was not shaped like a circle.

 

 

Journey of Life/2013 Vol.2

Journey of Life

 

詩集Journey of Life がまもなく

Amazonから発売されます。

ベルモント大学・日本語学科の生徒たちが

それぞれの日本語詩を独自の英語に翻訳。

第2作目にあたる今回の作品も

情緒豊かな英詩がちりばめられています。

オリジナル日本語詩と並行して

お楽しみいただけることを願っています。

 

 

The Beginning of The Star/Chapter 1

The-Beginning-Of-The-Star (2)

 

Chapter 1

“Triangle, your words are wishy-washy.”

“We don’t have a good time communicating with each other.”

“A close resemblance will make our conversation more lively.”

Five shapes live in another world.

Different ideas and different shapes exist  in our world, too.

When we realize different minds and thoughts as each personality,

our world will spread more and have a comfortable chat with others.

 

人も葉っぱと同じ

2枚の葉を水に浸す。

すると小さな葉っぱが

次々と顔をのぞかせる。

 

011

それから数か月。

2枚の葉は容器の底で

つながり合い

土色に変わり始めた。

葉の力を借りて

新たな命が上へ上へと伸びていく。

つながり合うからこそ

新しい命や思いが生まれる。

そうやって

みな生きているんだなあと

感謝の気持ちが膨らんでいく。

 

 

蓮の花に思いを乗せて

真っ白な蓮の花が

曲線を描きながら

空に向かって伸びている。

緑色の立派な茎と根が

花を支えている。

 

蓮のように凛と生きれたら

目に映るものは光に満ちているだろう。

現実をそのまま受け入れるように

隠れた本質を見極めれば

きっと心は満ち足りていくだろう。

蓮の花のように

ゆっくりと和やかに

時を重ねていきたい。