Archive for 8月 2013

HEART to HEARTシリーズ/ Vol. 15

HEART to HEART 15

HEART to HEART 15は

ねずみが主人公です。

太っちょなドンと

すばしっこいチョロ。

それぞれの生き方が

兄弟の命運を分ける。

108話のテーマは煩悩。

誰もが持ちえる心の葛藤を

それぞれの物語に描いています。

作品を通して

個性の素晴らしさと

生き方のヒントになればと願っています。

 

外の世界/違っているから

 

道路わきで咲き誇る花たち。

真っ赤な花びらがつぼみを開く。

風が吹くたび

真っ白な縁取りが

ゆらゆらなびき

手招きしてるように見える。

今という一瞬を

花と人間が共有する。

 

色合いは個性の一つ。

言い尽くせない思いを

色がかもしだしていく。

自分らしく咲く喜びを

花から学べたら

人それぞれの個性の

尊さもかみしめられる。

 

大海原に夢を乗せて

停泊中のクルーズ船。

日差しを受けて

真っ白に輝いている。

数名の人が船の点検を始め、

出向の準備にとりかかる。

 

旅立つ側と見送る側。

互いに別れを告げて

次の出会いを約束する。

消えていく船を見送りながら

再会と無事を祈る。

 

別れの後の静かな余韻。

足元のコンクリートに目を向け

大地を踏みしめる。

想像の海を心に膨らませて

帰りを待ちたい。

 

“The Beginning Of The Star”/Light of personality

 星のはじまり

 

It was published in 2009.

Its theme is about a personality.

Each has his own light.

This book has started as a teaching material in

Belmont University in America since 2013.

The light of personality will shine through

the test of the time and many kinds of experiences.

Find your own world of your precious personality.

I’m sure that you will like yourself more than now.

 

「星のはじまり」/個性と輝き

 星のはじまり

 

2009年に発売された「星のはじまり」。

作品のテーマはそれぞれに

持ち合わせた光と個性です。

アメリカ・ベルモント大学/日本語学科で

2013年からテキスト教材に認定され、

ゆっくりと海外に流れています。

 

個性という光が

輝きを放つには

時の試練と数々の経験が欠かせない。

けれど自分だけの

個性と向き合えたら

今よりもっと自分を好きになれる。

「星のはじまり」のように

自分だけの個性を

見つけてください。

 

日本人の心/お薄

お薄

 

懐石料理の最後に

お薄を頂く。

慣れない浴衣を身にまとい、

2時間が過ぎた頃には

帯周りの締め付けが

一層こたえてくる。

けれど、

最後に出されたお薄を

口に入れたとき、

感謝の気持ちが

あふれてきた。

日本人に生まれてよかった・・

数々の食事も素敵だけれど、

やっぱりお薄が一番

心に響いた。

 

Just like a bamboo

 

 

This is the picture of Chikurin in Kyoto.

The road is straight just like many bamboos.

There are some people far away off.

It’s a cool place, so I just could forget hot summer.

 

When we walk a straight road,

we can see things easily till the end of the path.

But  we cannot actually see what happens next to our life. 

We live our lives through turning long and winding roads.

However, I want to keep only my heart straight all the time.

 

Darkness and Light

京都・天龍寺

 

There is a garden ahead of a floor.

It’s a floor in Tenryu Temple.

Nobody cannot enter inside of the temple,

so I just looked it from outside.

This picture makes a comparison between darkness and light.

Light stands out more with darkness.

The longer dark road is, the lighter the end of the road is.

It might be similar to our life.

Light and darkness always exist in our life.

When we face darkness with positive heart,

no darkness will come inside of our soul.

 

 

Color and Harmony

 

I found colorful flowers on the roadside.

They show us their own personalities.

Just like the sun,

they are shining with each passion.

We are also shining and growing like the flowers day by day.

Any color change our mind.

There are gentle, cool, passionate colors in the world.

Enjoying many colors, I feel grateful for everything.

Life is a journey just like color!