Archive for 11月 2012

ブログと彩り

 

ブログを始めて2年が過ぎた。

写真と一緒に言葉を載せて公開する。

最初は公開することに戸惑ったけれど、

今は自分と向き合うために

書き続けているような気がする。

いろんな人のブログを読むたび、

すごいな~と感心したり、

文章が上手だな~と学びをもらう。

みな自分らしい言葉をいろどり、

思いを伝えている。

過去のブログを見て

未熟な自分に恥ずかしくなり、

何度も消去ボタンに手を伸ばした。

けれど、それも私の一部。

未熟さを重ねて

時の試練を重ねて

ようやく自分色に変わっていく。

らんのような名のある花でなくても

真っ白な自分になれれば

これからもずっと

書き続けていけそうな気がする。

 

English blog by Ray Kamijo

 

 

HEART to HEART (10) Renewal!

HEART to HEART (10)はカラスの巻。

こちらの表紙画像がリニューアルされました!

デザイナー・木村葉月(Hazuki Kimura〉さんの

オリジナル作品。

HEARTシリーズは108の煩悩をテーマに

人間の心の葛藤を生き物を通して描いた全108話物語。

 

 

English blog by Ray Kamijo

 

 

HEART to HEART (6) Renewal!

HEART to HEART (6) の表紙画像が

リニューアルされました! こちらも

デザイナー・木村葉月(Hazuki Kimura)さんのオリジナル。

すずめのチュンちゃんが繰り広げる冒険を

英語版と日本語版で発売しています。

全108話の第6作目の作品です。

 

 

English blog by Ray Kamijo

 

HEART to HEART (9) Renewal!

 

HEART to HEART 9の表紙画像が

デザイナー・木村葉月(Hazuki Kimura)の

オリジナルで新しくなりました。

ハートシリーズ第9巻は

ぶーちゃんとお母さんの物語です。

HEART to HEARTは108の煩悩を

テーマにした108話の物語です。

 

 

 English blog by Ray Kamijo

 

HEART to HEART (8) Renewal!

 

HEART to HEART  8 の表紙画像が

デザイナー・木村葉月(Hazuki Kimura)さんによって

リニューアルされました!

チイチという名の犬とおじいさんの物語。

108話の煩悩をテーマにしたHEART シリーズは

生きる意味を問いかけています。

 

English blog by Ray Kamijo

 

 

HEART to HEART (7) Renewal!

 

HEART to HEART 7表紙画像が

リニューアルされました。

デザイナー・木村葉月(Hazuki Kimura)さんのオリジナル作品。

青い海と真っ赤なカニが

作品の中で空想を広げていきます。

第7巻はカニの物語です。

 

English blog by Ray Kamijo

 

 

 

「星のはじまり」/心の原点

書店で見つけた「星のはじまり」。

出版して3年が経つ。

色々な思いを込めて一冊の作品へ。

時間が経過するに連れ、

あーすればよかった

こうすればよかった

と思う気持ちもつのる。

成長と同じで

表現方法も昔と今とでは

変わっていくものかもしれない。

けれど、根柢の思いは変わらない。

人と人をつなぎ

自分も他も同じように

幸せや喜びに包まれてほしい。

そうした思いが明白になり、

笑顔がどれだけ大切かわかった時、

人への感謝が広がっていった。

「星のはじまり」は私にとって

人としてのはじまり。

原点に立てるように

今日も一枚ずつめくっていく。

 

詩集:The Flavors/異国の地で

短い言葉に込める詩の世界。

日本では短歌や俳句を含めて

多くの人たちがその奥深さに魅了されている。

私もその中の一人。

現在、アメリカ南部の私立大学・日本語学科の生徒たちが

私の詩作品を日本語で読み

独自の英訳に挑んでいる。

 

先日、印象的なメッセージを届いた。

「一人じゃないよ」の詩の一節にある

「コップにたまった悲しみを・・」を

英訳していたある生徒さんが

担当の教授に、

「センセ、コップハ、グラスデスカ、コーヒーカップデスカ?」

とたずねた。

教授はすかさず、

「著者の神上さんに聞いておきます」

そう言って、質問を持ち帰ったそう。

 

言葉を紡ぐ人もひも解く人も

いろいろな価値観とイメージを持って

作品と向き合っている。

その一つ一つに思いを込め、

自身の中で大きなイメージ力がなければ

相手の心に響かせるのは難しいだろう。

 

言葉に込める静かな思い。

遠く離れた異国の地で

ゆっくりと動き始めている。