Archive for 10月 2012

英語圏に通じる英語とは(5)/ぬかるみも道の一つ

 

雨上がりの道を一歩ずつ歩く。

道はぬかるんでいても、

その先にあるものはただ一つ。

そう信じて、足元をかみしめる。

 

言葉は奥深い。

英語と日本語で思いを紡いでいると、

どんなささやかな言葉でも

頭の中で2つの言語が行き来する。

 

日本語と同じくらい

英語で思いを語るには

心を真っ白にして

シンプルに糸を紡いでいくしかない。

 

ネイティブなら・・

もっとできる人なら・・

そんな煩悩をかき消しながら

自分らしい言葉を見つけ出す。

 

ぬかるんだ道はお日様と共に

ゆっくりと固まり

先へと続いていく。

いい日も、そうでない日も

すべてつながって先に続く。

今を感謝しながら

今日も2つの言霊を胸に秘めて

一日が始まる。

 

 

The stone tells an important thing.

 

Finding a round stone at the corner of a crosswalk,

I took a shot while waiting for the signal.

The shape of roundness makes me feel warm.

Roundness stands for the meaning of harmony and peace. 

One with a round heart might deal with more gentle and generous for others.

Anything will be changed if our hearts have same roundness.

When the signal turned green,

I just turned around the stone for saying Good bye,

The stone said to me,

“That’s right. It depends on your way of thinking!”

 

Japanese blog by Ray kamijo

 

葉っぱたちの語らい

雨上がりに撮った写真。

葉っぱたちが口をあけて

おしゃべりしているよう。

たくさんの命がふれあい、

互いの思いが重なり合っている。

 

葉っぱと同じように、

人と人の語らいも色とりどり。

笑顔の語らいもあれば、

そうでないこともある。

けれど、悲しみを喜びに。

ネガティブをポジティブに。

そう思いながら、

日々言葉を紡いでいる。

 

葉っぱのように

優しい言霊に包まれながら

みんな、みんな

笑顔で過ごせますように・・

 

English blog by Ray kamijo

 

 

eBook Amazon USA(21)/HEART to HEART 【14】

HEART to HEART [14]is the story

about two kinds of trees, Pine and Willow.


Willow is swaying besides Pine.


Pine never moves by an inch.


They have quite different ways of living,


so it’s hard to understand each other.


But one day they realized what’s the best for them.


HEART to HEART tells us what’s the good thing for life
through many creatures.

This story is also for both children and adults.


The theme is worldly desires, which includes


morality, philosophy, fable and ethics.


The story will be going on.

 

eBook Amazon USA(20)/HEART to HEART 【12】Rabbit

HEART to HEART (12) has published in Amazon USA.

This is a rabbit whose named Pyon-chan.

After getting through many difficulties,

Pyon-chan finally finds a new friend.

The story with warm-minded is not only for children, but also for adults.

HEART to HEART will be going on from now on. 

 

HEART to HEART (4) Renewal!

 

HEART to HEART 4【たぬきの巻】の

表紙画像がリニューアルされました。

デザイナー木村葉月さんのオリジナル作品。

たぬきのポンちゃんと少女の物語。

それぞれに異なった生き物でも

ふとしたきっかけで

一生の友達になることがある。

失敗や経験を通して

相手の痛みを知り、

本当の自分を知る。

人も生き物もみな

出会いによって学びがあり、

教訓がたくさんつまっている。

人間嫌いのポンちゃんは

少女と出会って、

ポンちゃんらしく変わっていく。

 

電子書籍への道(36)/HEART to HEART 【14】日本語版

 

HEART to HEART (14)は松の木の巻。

由緒なる松の木が一本そびえていました。

「僕は名のある松だぞ!」

そのとなりで柳の木が揺らめいていました。

「僕は揺らめくのが大好きな柳だよ!」

動かぬ松と揺らめく柳は正反対の性格を備えていたので、

お互い、なかなか分かり合えません。

ある日、松と柳に予期せぬことが起こります。

2つの木は仲良しになれるのか?

道徳、倫理、哲学、寓話などをテーマにした

ハートシリーズはこれからも続いていきます。

 

電子書籍への道(35)/HEART to HEART 【13】日本語版

 

パブー出版に公開中のHEART to HEART (13)

こちらはインコの巻。

3羽のインコの運命を分けたのは

生きる希望をどれだけ持ち続けられるか。

日本語版と英語版がすでに公開中。

108でつづる生き物たちの物語です。

ハートシリーズはこれからも続きます。

 

 

HEART to HEART (5) Renewal!

 

HEART to HEART (5)の表紙画像が新しくなりました。

デザイナー・木村葉月さんのオリジナル作品。

水色をモチーフに輝きを放つ生き物たち。

第5話はめだかが主人公です。

今後も木村葉月さんのオリジナル作品が続々登場します。

 

 

電子書籍への道(34)/HEART to HEART 【12】日本語版

 

HEART to HEART (12)はうさぎの巻。

大草原をかけまわる野うさぎたち。

その中にピョンちゃんという名の

野うさぎがいました。

ピョンちゃんの願いはお友達を作ること。

けれど、なかなかお友達ができません。

どうしたものかと考え、

自分から行動を起こそうと決意します。

ピョンちゃんにお友達はできるのでしょうか。

子供向けの作品ですが、

道徳や倫理、哲学や寓話などをテーマに

作品は続いていきます。