Archive for 9月 2012

詩集への思い

 

たくさんのお魚が渦を巻いて泳いでいる。

円を描いていると感嘆するのは

見ている人間側。

一直線に泳いでいるのは

魚たち側。

見方を変えれば

いろいろな考えが生まれてくる。

 

煩悩は生きてる限り、

次々に形を変えて現れる。

円に思っていても一本道だったり、

美しいはずの渦が

答えのない迷路に思えたり。

心次第で見る景色は

いかようにでも様変わりする。

 

ささやかな毎日の中に潜む

108の煩悩。

その煩悩と向き合うために

詩に思いを託していきます。

 

English blog by Ray Kamijo

 

 

電子書籍・米国Amazon・ミニ知識②

 

 

米国Amazonに作品を出し始めて

1年が過ぎました。

ふり返ってみると

作品作りは山あり谷ありの連続で、

校正・訂正に費やした回数は50を超えています。

ワードで作成した文書をどのように

米国Amazonに反映するか。

その模索に数か月かかりました。

当初、sigilやPDF、ePUBなどで変換を試みていましたが、

1作品をアップするのに

3時間以上かかってしまい、

様々な問題も浮上しました。

結局、もっとも端的で正確に

アップできる道にたどり着けたのは

ある男性スタッフの一言でした。

「必ず見つかる。そのためには今のやり方を全部捨てるしかない。」

捨てる神あれば拾う神あり。

それから数か月後、

HTMLを使って数分で出品することに成功しました!

 

 

 

何かに執着していると

別のことが目に入らなくなり、

いつの間にか小さな枠の中で固執してしまう。

どんな小さな扉でも、ヒントは存在する。

それを見つけるには、

人の話をじっくり聞けるかどうか。

こびりついた先入観を取り払い

どこまで人と分かち合えるか。

毎日のわずかな前進は

人と人の絆を深め

感謝の心を大きく育んでくれる。

道は長いほうが楽しいのかもしれない。

最近、心からそう思えるようになった。

ちなみに

捨てる神あれば拾う神ありを英語にすると、

When one door is shut another is open.

今の私に与えられた試練は自分の欠点と

向き合えるかどうかにかかっている。

夢に向かう道のりは果てしない。

けれど、その道を一人でなく

数人と歩む喜びをかみしめている。

 

 English blog by Ray Kamijo

 

The Beginning Of The Star(20)/English

 

About Mr. Square (5)

 

He said, “What’s the good thing about  learning from others?”

The fairy answered, “Each shape has his own shape.”

There is no shapes like you who think so deeply about things that can’t be seen.”

Mr. Square doesn’t understand what she is talking.

But he still wants to be with her.

He started his journey from the heart.

 

The works of Ray Kamijo 

e-book: The beginning Of The Star

 

Amazon USAへの道(20)/HEART to HEART [14]

HEART to HEART [14]

松の木の巻。

松の木とその横でなびく柳の木。

生き方も考え方も異なる2つの木が

互いを尊重し合うまでの物語。

 

HEART to HEARTは

生き物の心を通して

人の生き方を見つめる短編ストーリー。

幼い子供から大人まで読んで頂けるように

平易な英文と日本語を心がけました。

作品のテーマは煩悩。

倫理や道徳・哲学・寓話など

様々な要素を交えて

物語は続いていきます。 

 

花とてんとう虫/つながり

 

オレンジ色の花びらに

ぴったりくっついている

てんとう虫。

こんなに小さな生き物でも

心地良い場所を見つけて

花とつながり合っている。

 

うつろう時の中で

何かを振り払って前進することがある。

立ち止まる事も出来ず、

ただ、前を向いて夢を追いかける。

けれど、ふとした時に

懐かしい人たちの顔が思い浮かぶ。

 

つながり合った先に今があり、

これからのつながりが未来に続く。

たとえ一瞬のつながりであっても

そこにはいろんな学びが潜んでいる。

 

この世のつながりは

糸のようにつなぎ合わさって

流れているのかもしれない。

 

 

 English blog by Ray Kamijo

 

 

Amazon USAへの道(19)/HEART to HEART [12]

 

HEART to HEART 12 【うさぎの巻】

米国Amazonから発売されました。

こちらは英語版。

野うさぎのピョンちゃんが織りなす

心温まるショートストーリー。

ハートシリーズは第14話まで年内発売予定。

ご期待ください。

 

 

Amazon USA への道(18)/HEART to HEART[11]

 

 

Amazon USA で発売中のHEART to HEART [11]

この作品のテーマは、今をどう生きるか。

悲しみは悲しみとして存在する。

これから先もずっとそこから逃れられない。

それなら、どう前向きに生きればいいのか。

108話からなるハートシリーズ。

主人公の「丸吉」が行きついたのは・・

国内ではパブー出版で発売中!

The Beginning Of The Star(19)/English

 

About Mr. Diamond(5)

 

The fairy tells him about heart.

But he doesn’t understand what’s the meaning.

He said to her,

“What’s the big deal? 

There’s nothing to gain about thinking of others.”

She did not answer him.

He started thinking how he made friends with her.

 

The works of Ray Kamijo

 The beginning Of The Star

 

 

英語圏に通じる英語とは(4):連なるひょうたん!

 

雨露を含んで

気持ちよさそうになびく

2つのひょうたん。

一緒に並んで夏の終わりを

楽しみ合っている。

1つより2つの方が味わい深く、

色んな考えも浮かんでくる。

 

英語圏に電子書籍を出していると、

様々な英文に敏感になる。

ネイティブやプロの人たちの

英文を読むたび、

崇高で美的英文の

素晴らしさに感嘆する。

 

シンプルでわかりやすい英文を目指しながら、

作品に深みをかもし出すには

どうすればいいだろう。

 

英語圏に通じる英語は

もっともっと魂を揺さぶる域にある。

道のりは果てしない。

けれど、1つのひょうたんより

いくつも群がっている方が

喜びは大きい。

毎日の小さな積み重ねから

わずかな光を見出していきたい。

 

English blog by Ray Kamijo

 

 

The Beginning Of The Star(18)/English

About Mr. Triangle(5)
 

Mr. Triangle said, “It’s a rainbow!”

When the fairy with seven colors came into the cave,

there was glittering all around.

“How beautiful you are!”

He was fascinated by her, so he could not stop talking.

“Please stay here with me. It’ll be better for you to stay with me forever.”

“What made you say that?” asked the fairy.

“If you want to get your territory, you should be next to me.

Don’t you think it’s a good idea?”

After hearing Mr. Triangle’s words,

she suddenly disappeared.

“Wait! Where were you going?”

Mr. Triangle had no idea why she was gone.

 

The works of Ray Kamijo

e-book: The beginning Of The Star