Archive for 3月 2012

電子書籍への道⑳

 

 

 

HEART to HEART [Vol.1-10]

英語版がパブー出版から発売されました。

10話までの全作品が収められています。

 

 

 

英語版は米国Amazonでも発売中です。

米国Amazonにデビューして、今年で一年になります。

英語圏に作品を出し始めて興味深いのは、

米国では【犬の巻】【トナカイの巻】、

イギリスでは【ぶたの巻】、

ルクセンブルグでは【カラスの巻】、

そして他国では【すずめの巻】【めだかの巻】が

親しまれています。

 

 

国が違えば、動物への愛着もいろいろ。

英語圏に向けて作品を作りながら、

日本人としての感性も試されている。

 

 

 

 

電子書籍への道⑲

 

HEART to HEART [Vol.1-10] 日本語版

がパブー出版から発売されました。

 

 

 

 

この作品には【花】【猫】【トナカイ】【たぬき】【メダカ】

【すずめ】【カニ】【犬】【ぶた】【カラス】が登場します。

動物を通して人間の心の葛藤を描いた108話物語。

 

 

 

10話の作品ですが、U.K.では【ぶたの巻】が人気で、

USでは【犬の巻】【トナカイ】が好評です。

国によって好みもいろいろ。

今後はフランス語、イタリア語、さらにスペイン語にも

翻訳予定です。

 

電子書籍への道⑱

 

HEART to HEART [10]

の【カラスの巻】がパブー出版より

発売されました。

第10話も英語版と日本語版の2タイプ。

新着本にでているこちらの写真は、

日本語タイプ。

 

 

 

HEART to HEART は108話からなる

ファンタジー作品。

第10話はカラスの物語。

人間を憎い、憎いと言い続ける

主人公ニッコ。

彼女の心の葛藤と成長をつづった物語。

 

 

日本語と英語で物語を書いていると、

得てして、内容に若干の違いが生じてくる。

その都度日本語を訂正したり、はたまた英文を

書き直しながら、行きつ戻りつを繰り返してきた。

けれど、ある時、その作業をやめた。

日本語には日本語の美しい響きがあり、

英語には英語独自のユーモアがある。

平易でシンプルな文章を書き続ける。

そのスタイルを決めた瞬間、

精巧な翻訳書でない英語と日本語の物語が誕生した。

シンプルの究極とは何か

HEART to HEART を通して導き出していきたい。

 

 

電子書籍・米国Amazonへの道⑯

 

 

米国・Amazonで発売中の

HEART to HEART [Vol.1-10]

第1巻から第10巻まで収められている。

【花】【猫】【トナカイ】【たぬき】【めだか】【すずめ】

【カニ】【犬】【ぶた】【カラス】の短編ストーリー。

108話物語の最初の10作品。

日々の暮らしの中に潜む煩悩を

さまざまな角度から見つめた作品です。

子供から大人まで親しまれ、

ご好評頂いております。

 

 

*お詫びと訂正*

2012年9月から1話ずつの発売となり、現在こちらの作品は公開されていません。

 

電子書籍への道⑰

 

 

パブー出版のトップ画像を開けると、

さまざまな本が紹介されている。

その中に1冊! あった!!

 

 HEART to HEART [9]の

【ぶたの巻】英語版・日本語版が

紹介されていた。

9位・10位の青リボンがついていた。

短編シリーズのこの作品には

さまざまな動物や植物が登場する。

 

 

HEART to HEART [9]【ぶたの巻】は、

親子の絆と愛情をテーマにした物語。

みんなと話したくても思いを伝えられない

主人公のブーちゃんとわが子の成長を

心配するお母さんぶた。

誰もが持つ108の煩悩をテーマに、

さまざまな心の成長を書きつづっていきます。

大人から子供まで親しまれる作品です。

 

 

 

電子書籍・米国Amazon・ミニ知識①

 

 

 

第1作目の“The Beginning Of The Star”

を電子書籍化し、米国Amazonに発売したのは

2011年8月。

出版にたどり着くまでに、模索するすること約1年

これまでの経緯や米国Amazonの仕組みなどを

このコーナーでは紹介していきます。

 

米国Amazonの良さは、本を無料で出せること。

決まったファイルを使えば、誰でも簡単に

書籍を出版することが可能だ。

残念ながら、日本語での発売は

まだ行われていない。

きっともうすぐ・・と期待をふくらませている。

 

まずは米国Amazonのロイアリティから。

ロイアリティは35%と70%の2つで、

金額は著者が自由に決定できる。

ただし、紙書籍より値段を下げるのが一般的。

 

35%ロイアリティを選択すれば、

$0.99~$200の金額設定で、

一方の70%を選択すれば、

$2.99~$9.99までとなる。

売り上げが発生すると、明細表がPC上で確認できる。

 

たとえば、1575円(国内)で発売されている書籍を

米国Amazonで電子書籍販売するなら?

本日の為替〈1ドル約80円の場合〉

1〉35%ロイアリティ

$15.99(著者設定)×80×35%=447.72円

2〉70%ロイアリティ

$7.99(著者設定)×80×70%=447.44円

 

ロイアリティやファイル作成など、

道は始まったばかりで手さぐり状態ですが、

少しずつ理解できたことをお伝えし、

出版を考えている方々の指針になればと

思っています。

 

 

電子書籍・米国Amazonへの道⑮

 

 

 

 

米国Amazonに公開中の

HEART to HEART [10」

【カラスの巻】

主人公・ニッコの物語。

人間を憎い・憎いと言い続けてきた

カラスのニッコに訪れる結末とは。

国内では間もなくパブー出版

公開予定。

日本文と英文での発売となります。

 

 

英語圏に通じる英語とは①

 

 

お気に入りの地球儀。

以前は眺めるだけで満足していたけれど、

最近は回転遊びで行った気分を満喫している。

 

グローバル化が進み、英語の必要性はますます高まっている。

英語を習い始めたのは13歳。

この頃、アメリカにいた頃をよく思い出す。

 

英文学の授業を聴講していた時のこと。

1回目の論文テストが返され、帰り際先生から

「オフィスまで来なさい」と声をかけられた。

教室にいる日本人は私一人。

オフイスに入ってみると、本が所せましと並んでいた。

「そこに座りなさい。君の論文はなかなか面白い。

けれど、論点が散在していてまとまりがない。

もっとシンプルに書きなさい」

それが先生の評価だった。

「うまく書こうと思うな。熱い思いをそのままぶつけなさい」

最後の言葉が胸に響いた。

 

あれから20年。

あの頃の学びが今の自分を支えている。

英語圏に通じる英語とは、

情熱がベースなのかもしれない。

それなら、何を持って情熱を傾けるか。

英語圏に通じる道のりは

まさに今、始まったばかり。