Archive for 12月 2011

12月31日のお礼参り

毎年恒例のお礼参り。

今年も12月31日に参拝した。

夕方18時過ぎ。

人通りはまばら。

明日になれば、たくさんの人でにぎわう。

 

お正月に飲む神酒。

参拝者に配られ、活気が満ちる。

残念ながら、お酒は飲めないけれど、

頂いている人の姿を見てると

気持ちがほこほこしてくる。

越木岩神社で行われるお祓い式。

今年一年の無事と来年を祈願して

お年寄りから子供までたくさんの人が訪れる

お賽銭を入れ、今年一年の感謝と

願いを込める。

願い事は・・・

取り立てて出てこなかった。

「見守っていてください。」

去年と同じ。

 

じっと中を見ていると、

頭がすっきりしてきた。

冷たい空気が鼻の奥まですーっと

通り、厳かな気持ちと安らぎが

同時に伝わってきた。

神社に行って目に入るのが

厄年表。

いくつもの厄年を無事に越せたのも

神社で厄除け祓いをしたおかげ。

けれど、厄年じゃないのに

毎年厄介なことは次々起こる。

どうしてだろう!?

もと来た道へ。

わずか数分の神社参り。

けれど、来た時と違って

気持ちに折り合いがつき、

感謝の心がふくらむ。

 

今年もたくさんの人に出会い、

たくさんの学びを頂いた。

ずっと抱いていた夢にも一歩近づき、

新しい道を切り開いた。

来年は足固め。

地道な努力しかない。

それを教えてくれた友人や家族、

そしてブログを読んで下さるみなさん、

今年もありがとうございました。

どうぞ、よい年をお迎えください。

 

神上 玲

 

 

作家日記〈サンタとエンジェル〉

 

海遊館での一枚。

お気に入りのサンタさんを

神上玲ブログに公開したのは

ちょうど1年前。

懐かしい思い出の一枚。

 

この1年で何が変わっただろう。

たくさんの出来事があった。

うれしいことも悲しいことも

同じ分だけ経験した。

振り返ってみると、

やっぱり出会った人のおかげで

多くの学びを得ることができた。

悲しい言葉もうれしい言葉も

自分を磨く大切な言霊。

それを糧にして

少しずつ成長していきたい。

 

Merry Christmas!

Click here: The Christmas Tree – animated Flash ecard by Jacquie Lawson

エンジェルをクリックすると音楽が流れます。

アメリカの友人が送ってくれました。

みなさん、いつもありがとうございます。

 

 

電子書籍・米国Amazonへの道⑪

 

「Heart to Heart」[4] (In English)

先日、米国Amazonより発売された

「Heart to Heart」[4] 英語版

第4話はたぬきの巻です。

すでにご購入下さった皆様

どうもありがとうございます。

第1話から第3話も発売中です。

 

電子書籍・米国Amazonへの道⑩

 

 

 

What the stars in the sky tell us

 (Kindle Amazon in USA)

米国Amazonより本日発売しました。

 

電子書籍を一から学び始めて、

5か月が経ちました。

パソコンの専門家に教えて頂きながら、

米国Amazonとパブー出版に向けて

出品し続ける毎日。

電子書籍は奥深い。

戸惑いと挫折を繰り返しながら、

少しずつ前進しています。 

 

とっさの一言英会話〈除外編〉

 

英語を勉強していると、

動物の鳴き声やちょっとした掛け声を

学ぶ機会がある。

ブタの鳴き声は英語で

“Oink, Oink”〈オインク、オインク)

「ブーブー」とはほど遠い。

 

アメリカに留学していた頃、

ニワトリの鳴き声に「コケコッコー!」と叫んだら、

「違うよ、ニワトリは

cock-a-doodle-doo!(カカヂュノデュー)だよ」

とホームステイ先の家族に大笑いされた。

「日本ではこうよ!」と反論しても、

またまた「違うよ」のオンパレードだった。

言語によってサウンドも異なって聞こえる。

 

それじゃあ、牛の「モー」は??

“moo”(ムー:発音記号読み)

猫の「ニャオ」は?

“meow”(ミイアウ)

犬の「ワンワン」は?

“Bowwow”〈バウワウ)

 

動物の鳴き声をまねると、

自然と会話が弾む。

言葉の壁はいつだって破れる。

心の壁さえ取り除けば、

誰とだって笑顔になれる。