Translation Class&Teaching materials

Flow of Time 2/ベルモント大学共同作品(11短編詩集)

Flow of Time

 

Flow of Time 2がAmazonから発売されました。

この作品はFlow of Time 1に続く第2弾です。

ベルモント大学・日本語学科の生徒さんとの共同作品で、

11詩の日本語と英語の短編詩をつづっています。

Flow of Time 2

~ Poems from Heart by Ray Kamijo ~

Translated by Belmont University Students of 2014 and Dr. Naoko Ozaki

夢に向かって…Facing Dreams…Translated by Naoko Ozaki, Ph.D.

豊かな心…Abundant Heart…Translated by Logan Snider

愛の本質…The True Nature of Love…Translated by Michelle Chowning

つながり(1)…Connectedness (1) …Translated by Clarke Carter

覚悟…Determination…Translated by Logan Halsey

展望…Prospects…Translated by Naoko Ozaki, Ph.D.

発見…Discovery…Translated by Logan Snider

ひとりとは(1)… What It Means to Be Alone (1) …Translated by Clarke Carter

ひとりとは(2)…What It Means to Be Alone (2) …Translated by Michelle Chowning

ひとりとは(3)…What It Means to Be Alone (3) …Translated by Logan Halsey

富の本質…The True Essence of Wealth…Translated by Naoko Ozaki, Ph.D. and Logan Halsey

 

Flow of Time/ベルモント大学共同作品(11短編詩集)

Flow of Time

Flow of TimeがAmazonから発売されました。

11詩の神上玲オリジナル短編詩を

ベルモント大学・日本語学科の生徒さんたちが

それぞれ独自の発想を生かして翻訳してくださいました。

Flow of Time

~ Poems from Heart by Ray Kamijo ~

Translated by Belmont University Students of Fall 2013 and Dr. Naoko Ozaki

みなハート型…All in the Shape of a Heart …Translated by Naoko Ozaki, Ph.D.

信念…Belief …Translated by Logan Halsey

教訓…Teachings…Translated by Erin Turberville

方向転換…Changing Directions…Translated by Logan Halsey

心次第…Depending on the Heart…Translated by Erin Turberville

ほどほど…Just Enough…Translated by Naoko Ozaki, Ph.D.

2つの道…Two Paths…Translated by Erin Turberville

気持ち次第…Depending on How You Feel…Translated by Logan Halsey

研磨の痛み…The Sting of Sandpaper…Translated by Erin Turberville

思いを込めて…To Exert Feelings …Translated by Logan Halsey

花とてんとう虫… A Flower and a Ladybug…Translated by Naoko Ozaki, Ph.D.

 

 

 

 

ベルモント大学生との交流会

 

 

先日、ベルモント大学の生徒たちと

京都・金閣寺を訪れた。

たくさんの修学旅行生が行きかう中、

私たち14人(9人の生徒と2人の教授、

デザイナー・編集者・著者)も

順路に従って歩いていく。

晴天に恵まれ、日差しが心地いい。

 

 

金閣寺の裏手を歩くと、

池の周りに美しい花が咲いていた。

どの場所も額の中に収めておきたい

印象的な風景ばかり。

ひっきりなしにシャッターを押していると、

生徒たちの姿ははるか前方に!

いけない!迷子になっちゃう!!

 

竜安寺・石庭

 

有名な龍安寺の石庭。

どこかの添乗員が子供たちに

「15個の石を同時に見ることはできない」

と話しているのを聞きつけた

ベルモント生徒の一人が、

「センセイ、もっと後ろに下がれば見えます!」

とジョークをこぼしていた。

 

龍安寺

 

日本の歴史をアメリカ人と

一緒に眺めるひと時。

アメリカと日本の両方の良さを

伝えていける作家になれたら、

その思いはどんどん大きな

輪になり、やがてゆるぎない

信頼に変わっていくだろう。

そう思えた一日でした。

 

 

 

 

日本語と英語のはざまで

自分と同じ背丈の木。

枝分かれして別々の道を目指している。

けれど、一本の木に変わりはない。

 

先日、アメリカ人の友人が

私の作品を数冊購入してくれた。

うれしいコメントと同時に

今後の執筆に必要な要素を

数多く指摘してくれた。

日本語で書いた詩や短編を

そのまま英文にすると

どこかくどさが残ってしまう。

日本語の奥ゆかしさを取り入れたくて

精一杯吟味したつもりでも

一文字の選択で

作品の流れを止めてしまうことがある。

 

来年1月からアメリカの大学で

詩や短編がテキスト教材になる。

言葉をどんなに集めても

自分に足りないものを心得ているだけに

喜びより不安の方が大きい。

そんな時、アメリカの大学教授から

尊い言葉を頂いた。

「あなたの詩に潜むnatural flow〈自然な流れ)

を英文でつむいでいきましょう。

魂の注がれる域は人と人の命をつないでいく。」

45歳の今、ようやく夢の世界に

一歩近づいた気がする。

 

詩集:The Flavors/異国の地で

短い言葉に込める詩の世界。

日本では短歌や俳句を含めて

多くの人たちがその奥深さに魅了されている。

私もその中の一人。

現在、アメリカ南部の私立大学・日本語学科の生徒たちが

私の詩作品を日本語で読み

独自の英訳に挑んでいる。

 

先日、印象的なメッセージを届いた。

「一人じゃないよ」の詩の一節にある

「コップにたまった悲しみを・・」を

英訳していたある生徒さんが

担当の教授に、

「センセ、コップハ、グラスデスカ、コーヒーカップデスカ?」

とたずねた。

教授はすかさず、

「著者の神上さんに聞いておきます」

そう言って、質問を持ち帰ったそう。

 

言葉を紡ぐ人もひも解く人も

いろいろな価値観とイメージを持って

作品と向き合っている。

その一つ一つに思いを込め、

自身の中で大きなイメージ力がなければ

相手の心に響かせるのは難しいだろう。

 

言葉に込める静かな思い。

遠く離れた異国の地で

ゆっくりと動き始めている。

 

 

Translation Class&Teaching materials(1)/クラス開講とテキスト教材

 

2012年8月から10月にかけて、

様々な朗報が海外から届きました。

一つは、テネシー州南部の私立大学/日本語学科の教授から

作品をテキスト教材に採用したいと連絡を頂いたこと。

もう一つは、「Translation Class」(翻訳クラス)が

2013年1月に開講されるとのこと。

翻訳クラスでは、日本語学科の学生たちが

私作品の英訳に挑戦するという。

 

お話を聞いて、心が飛び上がった。

けれど数分後、震えが止まらず耳を疑った。

喜びは突然訪れる。

その喜びを本当の流れにできるかどうかは、

これからの行い次第。

そう思うと、うれしさよりも責任感でいっぱいになる。

 

素晴らしい作品を世に出す人たちは

世の中にはたくさんいる。

そういう人たちのかたわらで、

私なりの色を紡いでいければと願いを込める

 

108の煩悩をテーマにしたHEART to HEART

恋する人たちの心をつづったFlow of Love〈100詩集)

生きる意味を問いかけるThe Flavors(100詩集)

生き物の心を描いたChun-chan Sparrows!

心と魂をそそぎ込みながら

今日も作品と向き合っていきます

 

******

2012年10月から

全作品がテキスト指定になり、

海外での販売契約に基づいて、

国内でも価格変更が生じています。

ご確認の上 よろしくお願い致します。

 

 

English blog by Ray kamijo