詩集「Road」

Road/Journey of LIfe

Road

22編の短編詩をまとめた「Road」

入賞作品の「道」で始まります。

JOURNY_OF_LIFE2 「道」の中から11篇を英詩にした

Journey of Life」

原文の日本語と

ベルモント大学で日本語を専攻する

生徒さんたちが

独自の感性で英訳に挑んだ2か国語作品です。

海外版で発売中。

短い言葉に思いをつむぐ。

言霊の素晴らしさを詩に込めていきます。

 

 

Poem/Road

ROADシリーズ

 

Writing poem lets me free from unhappiness.

What can I express through poetry?

I can find how to live comfortably by composing sentences.

The more plainly I speak, the more each word sparkles.

I just collect words one by one to be absorbed in the delight everyday.

 

 

 

短編詩集/ROAD

ROADシリーズ

ささやかな物事の中に

気づきが潜んでいる。

その気づきを

前進の力に変えていけたら

今日と言う日の繰り返しが

色鮮やかに描かれていく。

反省も後悔もすべて

前進のために与えられた贈り物。

内側からみなぎるエネルギー。

その源に気づいたとき

人はみな

はばたいていける。

 

ROAD/11 short poems

ROAD

 

ROAD has 11 short poems with Japanese and English.

There are many roads ahead of us.

Each one has a different curve and future.

Which one do you want to choose?

It shows you  many teachings and experiences.

I hope that readers will get some hints from this poems about life.

 

ROAD/短編詩集

Road

 

詩集ROADは日本語と英語で

織りなす超短編詩。

2013年1月からベルモント大学・日本語学科の

テキスト教材に指定されました。

 

一本の長い道が

目の前に広がっている。

阻むものは何もないのに

一歩を踏み出す勇気がわかない。

この道でいいのだろうか。

誰もいないけど大丈夫だろうか。

不安や躊躇と向き合い

迷いを克服しながら

人は一歩ずつ足場を固めていく。

そうした心の機微を

作品の中で綴っていきます。

 

ROAD/道の先

ROAD

 

詩集「ROAD」は超短編詩シリーズ。

2013年1月からベルモント大学・日本語学科で

教材として使われ、

日本語の奥ゆかしさをアメリカ人の観点で

理解を深めながら

翻訳に挑戦してくださっています。

様々な国の人たちが詩を通して

心が温かくなることを願っています。

 

Road/もう一つの道

Road

 

雨上がりの道を踏みしめる。

Roadは20篇の超短詩作品。

日常に潜む煩悩や葛藤を

短い言葉でしたためたもの。

今を見つめ、

先の自分を思い描く。

それぞれの道が実り豊かで

前向きな思いにあふれることを

願っています。

 

 

ROAD/それぞれの道

詩集Road

 

Roadは22編の短編詩。

シリーズ第一作目。

暮らしの中に潜む気づきを

詩に託したものです。

まっすぐな道もあれば、

曲がりくねった道もある。

どの道も人それぞれに輝きを放ち、

道の先に新たな答えが待っている。

巡り合いの数だけ

道も姿を変えていくのかもしれない。

 

Poem/Road&Road 2

 

Japanese people learn to compose Tanka

(A Japanese poem of thirty-one syllables) and Haiku

(A Japanese poem of seventeen syllables), including rhymed verse.

I’m one of them.

 

Now, American students challenge to read my Japanese poem.

I heard that it would take one and half hours for them to translate only one or two lines.

I feel grateful to them for doing the course.

 

I received the message from a professor in America the other day.

“Some students asked me about ”a cup” written in your poem.

Does it mean a coffee cup or a glass cup for you?”

 

Many students establish their own thoughts and

try to express through innovative imaginations.

Otherwise, it would be difficult to get natural flow between two languages.

Their minds and souls slowly start connecting each other from miles away.

 

 

The New Poem/”Road”(Vol.2)

Road 2

 

Road(Vol.2) has published in Amazon.

This poem is about life including philosophical elements about 20 titles.

Road(Vol.1) and Road(Vol.2) are being used as teaching materials

in the southern private University in America.

My Japanese poems will be translated by the American students.

Their English versions are to be published this spring through Amazon.

Road (Vol.3) should be the poem containing Japanese cultures.

I am filled with expectations for the new year to make many kinds of poem and stories.

Wish readers have happiness and prosperity this year.