“HEART to HEART” (108 stories) from Amazon

HEART to HEART 14/松の木の巻

HEART to HEART (14)

HEART to HEART 14は

松の木の巻です。

柳と松の正反対の木がとなり合い

互いの違いを交差させながら

生きるヒントを探していきます。

作品のテーマは煩悩。

さまざまな生き物を通して

人間の心の葛藤を描き

よりよい生き方を模索していく物語です。

 

HEART to HEART 13/インコの巻

HEART to HEART (13)

HEART to HEART シリーズの

第13巻はインコの巻。

3羽のインコがかごの中で

肩を寄せ合って暮らしていました。

何気ない毎日の中で

強い願いを持ち続けていれば

思いがけないことに遭遇することがある。

よりよく生きる道をHEARTに込めていきます。

 

HEART to HEART 12/うさぎの巻

HEART to HEART (12)

HEART to HEART 12は

うさぎの巻。

黒うさぎとピンクうさぎは

それぞれに自分らしい生き方を求めて

草原を飛び跳ねる。

HEARTはみな同じ。

人間も模索をくりかえして

自分の道を選択していく。

作品のテーマは煩悩であり

よりよい生き方を模索する

HEARTの旅は今始まったばかりです。

 

 

HEART to HEART 11/コイの巻

HEART to HEART (11)

 

HEART to HEART 11はコイの巻。

本堂の奥の大きな池に

丸々と太った一匹のコイがいます。

コイの世界を通して、

人間の心の葛藤をつづった物語です。

自分らしく生きるとは何か。

成長していく過程を

生き物を通して描いています。

 

HEART to HEART 10/カラスの巻

HEART to HEART (10)

 

HEART to HEART 10はカラスの巻。

カラスのニッコの心の変化を

人間とのつながりを通して

描いた短編物語です。

生き物すべてが出会いと気づきを深めながら

成長していく姿をつづっています。

 

 

HEART to HEART 9/ブタの巻

HEART to HEART (9)

 

HEART to HEART 9はブタの巻。

オスの子ブーちゃんは

お母さんととっても仲良し。

けれど、どこか他の子ぶたと違っていました。

違いを受け入れて

生きる喜びを見いだすために

親子の奮闘は続いていきます。

 

作品編集・藤原博史

表紙画像/作品校正:木村葉月(デザイナー)

 

 

 

HEART to HEART 8/犬の巻

HEART to HEART (8)

HEART to HEART 8は犬の物語。

おじいさんとチイチは人生の大半を

共に暮らしてきましたが、

別れの日が訪れます。

HEARTシリーズは

人の心の葛藤を生き物を通して

描いた108の物語です。

 

*作品編集:藤原博史

    表紙画像/文章校正:木村葉月(デザイナー)

 

 

 

HEART to HEART 7/カニの巻

HEART to HEART (7)

 

HEART to HEART 7はカニの巻。

モンちゃんの成長を短編にした物語です。

作品は2014年4月から一部変更を加えて

リニューアルされました。

人間の心の葛藤を生き物を通して

描いていた作品です。

 

*文章校正:木村葉月(デザイナー)

 編集:藤原博史(電子書籍開発部門)

 

HEART to HEART 4/たぬきの巻

 

HEART to HEART 4はたぬきの巻。

2014年4月にリニューアルし、

画像も拡大版になりました。

たぬきのポンは

少女と出会って

心を広げていきます。

人の心の葛藤を生き物を通して

描いた108話の物語は

子供と大人の視点を通して描いていきます。

 

HEART to HEART 6/すずめの巻

HEART to HEART (6)

 

HEART to HEART 6は

すずめの巻。

すずめのさえずりは

人の心を和ませてくれる。

チュンちゃんは歌うのが大好き。

けれど、外の世界に目を向け

「比較」したせいで

心と体のバランスを失ってしまう。

人の心の葛藤を

生き物の姿を通して

描いた物語です。

 

*デザイナー木村葉月さんの校正のもと

 2014年4月に文章をリニューアルいたしました。